ruricat

文鳥とかゲームとか思いつきとか

ruricat

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

Googleアナリティクスとは

Google Analyticsは、Googleが無料で提供するWebページのアクセス解析サービス。

 ブログを見ている方が、

  • どこから来たのか(リンク、検索、etc…)
  • どのページを見ているのか
  • PC、スマホ、タブレットの何を使っているのか
  • ブラウザは何を使っているのか

などなど、ネット上に何かを載せているのであれば気になるであろうことが詳しくわかります。

 これはアナリティクスのホーム画面ですが、これだけでも様々な情報が確認できます。

メニューでは更に多種多様な情報が確認できるようになっています。

 

Googleアナリティクスの始め方は、↓こういう所とか、

www.mamegoro.com

www.mutant-tetsu.com

 ネット上にいっぱい情報があるので、そこを参考に登録してみてください。 

Googleアナリティクスを使用する上での問題点

基本的にはてなブログの場合は、Google Analyticsのトラッキングコードを

「設定」→「詳細設定」→「解析ツール」→「Google Analytics 埋め込み」に入れて使います。

そうすると自分のアクセスもカウントされてしまうんですよね。

 

ブログのカスタマイズとかで表示の確認ってするじゃないですか。

それが全部カウントされていくんですよ。

そうなると、

「あ、なんかいっぱいアクセス来てる(゚∀゚)」

と、思ったら全部自分だったという悲しい出来事が起こります。

 

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

  1.  Google アナリティクス オプトアウト アドオンを使う
  2. IPアドレスで除外
  3. フィルタのユーザー定義&Cookieを使って除外
  4. ローカルストレージを使って除外

除外方法を探していると、この4種類を見つけました。

 

一番簡単な方法だと思われるのは1

「アクセス除外」に関して言えば定番なのが2

「はてなブログ アナリティクス 自分 除外」でよく見つかるのが3

私がアクセス除外に成功しておすすめするのが4

 

「ローカルストレージを使った除外方法」を推しながら説明します。

 

 Google アナリティクス オプトアウト アドオンを使う

Google アナリティクス オプトアウト アドオン

PCを主に使用するのであれば一番簡単な方法がアドオンをブラウザに入れることです。

Google アナリティクス オプトアウト アドオンは、Chrome、Internet Explorer 11、Safari、Firefox、Opera でご利用いただけます。

とのことなので、大半の方の環境で使えると思います。

Android版のSleipnir Mobileにもオプトアウトエクステンションがあります。

iOS版にあるのかは確認できていません。

 

メリット:

・導入が簡単。

デメリット:

・PCとAndroidの一部ブラウザでしか使用できない。

・アドオンを入れてオンにしたままだと他のサイトのアナリティクスにも反映しない。

 

iOSで利用できない。

AndroidではChromeを使っている。

他サイトのアナリティクスには情報反映してほしい。

という点で私には合いませんでした。

 

IPアドレスで除外

IPアドレスとはなにか。

説明しようとするとすっごい大変なので、リンク先等でご確認ください。

www.pc-master.jp

グローバルIPアドレス、プライベートIPアドレス、固定IPアドレス、動的IPアドレスは覚えてください。

IPアドレスでフィルタかける時には必要な知識になってきます。

 

IPアドレスを使用した除外方法は「GoogleアナリティクスのフィルタにIPアドレスを登録して除外」という方法になります。

詳しくはリンク先等でご確認ください(丸投げ)

memobiz.net

www.brave-log.com

 

といっても、IPアドレスでのフィルタは「グローバルIPアドレスが固定IPアドレス」の方でないと上手くいかない可能性が高いです。

企業とか自宅サーバーを持っている方とかは固定IPアドレスを使用していると思います。

そのような方々は大きなサイトを運営していることがほとんどだと思いますが、そこで固定IPアドレスをフィルタリングで除外して、自社内からのアクセスを省くという方法を取っています。(たぶん)

 

ただ、スマホやタブレットを外出先で使用する場合は、グローバルIPアドレスを固定できません。

まず間違いなくIPアドレスが変わります。

 

なので、IPアドレスでフィルタもPC、iPad、AndroidスマホをmineoやWiMAXで活用している私には合いませんでした。

 

フィルタのユーザー定義&Cookieを使って除外

・オプトアウト使えなかった

・IPアドレスでも無理!

となったときに行き着くであろう方法がこれ。

探せど、探せど、この方法がいっぱいでてきます。

 

この方法は簡単に言うと「Googleアナリティクスのフィルタにユーザー定義で登録、自分のサイトでCookieを生成して、それを元にフィルタリングして除外」です。

 

b.zma.jp

 

グーグルアナリティクスで自分を除外してみよう<その2> | Aqua-Experience

Google Analyticsで自分除外用のCookie生成を簡単に行う方法(ブックマークレット) | 節約テクノロジ

 

このあたりですかね。

えぇ、がんばりました。

いろんなサイトを見て頑張りました。

フィルタの設定も確認しました。

ブラウザ上でCookieを食べたことも確認できました。

__utmvにちゃんと(数字).no_reportって入ってるじゃないですか。

この操作して2日ほど待ちました。

すぐには反映されないだけかもしれないと思って。

でも、アクセス除外できませんでした。

理由は不明です。

【オススメ】ローカルストレージを使った除外

もう、みんなこの方法使えばいいと思います。

ローカルストレージが使えない端末やブラウザはあるのだろうか?

使えなかったらごめんね。

webfood.info

このサイトのおかげでうまくいきました。

 

この方法は「ローカルストレージにキー項目を設定して、キー項目の値でアナリティクスのトラッキングコードを読み込むか否かを判断する」です。

 

IPアドレスやCookieを使ったフィルタの方法はトラッキングコードを読み込んでアナリティクスに情報が渡った後にフィルタリングして除外していました。

こちらの方法はキー項目の値で「トラッキングコード自体を読み込むか否か」を決めています。

トラッキングコードさえ読み込まなければアナリティクスに情報が渡らないので、自分のアクセスを除外できるというわけです。

 

この方法の手順は

はてなブログ詳細設定のアナリティクスコードを削除

はてな側が自動で入れる方はキー項目の値の判定を行えないので、そのままにしておくとアクセス除外できません。

自分以外がサイトにアクセスしたときには今から設定するコードとはてな側の自動入力コードで2重に読み込まれるので、これも良くないです。

ヘッダーにコードを設定

上記サイトを引用しながら説明します。

if( localStorage['ga_exclude']!='1'){

 この【ga_exclude】がキー項目です。ここは自由に設定できます。

『ga_excludeが1ではないとき』に{}内のコードを読み込むという設定になります。

ga('create', 'UA-XXXXXXXX-X', 'auto');

【UA-XXXXXXXX-X】はご自身のトラッキングコードへ変更してください。

 

この2項目を変更後、「設定」→「詳細設定」→「headに要素を追加」の欄へ貼ってください。

「Google Analytics埋め込み」の下の方にあります。

ローカルストレージへキー項目と値を設定するブックマークレットを作成

ブックマークレットの作り方等はgoogle大先生に訪ねてください。

上記サイトの通り、下記でブックマークレットを作成します。

javascript:localStorage['ga_exclude']='1';

【ga_exclude】は↑で設定したキー項目へ変更してください。

ローカルストレージに「ga_excludeは1」という項目を設定しています。

自サイトを表示してブックマークレットを起動する

「自分のサイトを表示してから」ブックマークレットを起動してください。

PCのChrome:

ブックマークバーからブックマークレットをクリック

iOSのSafari:

アドレス欄を押すとお気に入りが出てくるので、そこから作成したブックマークレットをクリック

AndroidのChrome:

アドレス欄に↑で作った「ブックマークレットの名前」を入力し選択

 

こんな感じで出てきたものを選択します。

 

ブックマークレットを起動できればローカルストレージにキー項目の設定が完了しています。

自分のアクセス除外設定完了!

ユーザー設定&Cookieでの除外がうまくいかなくて、ずっとハマってましたが、ローカルストレージを使用したらすんなり除外できました。

自分のアクセスがカウントされなくなってアクセス数が寂しい限りですw

少しずつアクセスが増えると嬉しいですね。