ruricat

文鳥とかゲームとか思いつきとか

ruricat

iPadを車載してカーナビ化した備忘録

 iPadカーナビ化計画

iPadを購入した時には正直考えてなかったというか思いついてもいなかった。

ただ単にFGO等のゲームをストレスフリーでやりたい一心でiPadを購入しただけで…

 

カーナビ化を考えたのはスマホでGoogleマップをナビとして使うのが多かった時。

スマホの車載ホルダーは無かったので、移動前にマップを確認して、移動中は音声案内だけで頑張ってた。

音声案内だけだと、すごくわかりづらい。

途中で停止して確認したりもした。

 

そこで心に決めました。

「iPadをカーナビ化する!」

 

でも、吸盤型ホルダーだと絶対落ちる。

今までもスマホの車載ホルダーでさえことごとく駄目だった。

という経験から探し出したのがこれ。

オーディオの1DINスペースに固定するタイプ。

 

これに↓のホルダーを取り付けて使用します。

ホルダー替えればスマホもOK。 

いいねこれ!と思いましたが、合せて7,500円ほど…

さすがにお高い。

車載化諦めようと思うくらいにはお高い。

それに1DINに取り付ける作業も必要。

自分でやるのは面倒だし、どこかに頼めばもちろん作業代がかかる。

 

一度、車載化を諦めました。 

 

諦めたけど、一応Google大先生に尋ねました。

どうにか安く車載化できない?

 

すると、どうやら100均に売ってるブックスタンドで車載化してる方々がいらっしゃる。

もうどのサイトを参考にしたかも覚えてないくらい、色んなサイトにお世話になりました。

 

iPadを100均ブックスタンドで車載化

Can Doで買った物

  • スタンダードタイプのブックスタンド
  • 耐震マット
  • マジックテープ(使わなかった)

の3点、324円

元々使ってた物

  • iPadケース

 

ブックスタンドに耐震マットを貼って…

 

 

完成!

 

  

 

驚くことにこれでも問題なく車載できたんですよ…

 

ただ、そのままだとカーオーディオのツマミとかボタンに当たって誤操作が起きたり、ブックスタンドを刺してるところが固定されてないのでカーブの時に滑って動いたりとかしてました。

 

これは2cmくらいのスポンジゴムと強力両面テープを買ってきて解決。

まず、差し込んだ所に固定する為のスポンジゴムを貼る。

 

次にブックスタンドのいい位置に(これ大事)スポンジゴムを貼る。

 

これでカーオーディオを誤操作しないようにできました。

 

スポンジゴムの位置が大事だった理由はこれ。

 

iPadカバーの磁石をブックスタンドにくっつけて固定してるから。

スポンジゴムの位置が高すぎるとカバーがくっつかず、かといって低すぎるとカーオーディオのボタンに当たる。

ここ重要ポイント。

 

ちなみに使ってるiPadケースはこれ。

オートスリープ 機能が付いてれば中に磁石が入ってると思うので、使用できるはず。

 

iPad車載カーナビ化 完了!

 

これでiPad車載カーナビ化完成です。

カーナビだけで使うわけでなく、音楽流したり、助手席でYoutube見たりとか活躍してます。

音はBluetoothでカーオーディオへ。

通信はWiMAX使ってます。

充電もシガーソケットを使ってできます。

 

…最高!